価格競争を課題に感じているマーケター必見!!切り口を変えたマーケティング実践しませんか?
価格競争を脱却するには「高付加価値商品」としてポジショニングを行う手法が考えられます。
本セミナーでは昨今ニーズが高まるヘルスケア軸で高付加価値を実現する手法をご紹介します。

セミナー内容

内容 1
物価の上昇を消費者はどう捉えている?~消費者データ~
内容 2
消費者離れを引き起こさないための市場ポジショニングとは?
内容 3
医師推奨を活用した「健康軸」での付加価値実現

主催

エムスリー株式会社 AskDoctors総研

■概要
輸入物価上昇や円安の影響を受け、食品を始めとする様々な品目の価格が上昇し、9割以上の消費者が家計への負担を感じるという調査も出ています。このような状況で消費者離れを防ぐ手段として、商品の付加価値を向上させるという方法があります。本セミナーでは、「健康軸」で高付加価値を実現するマーケティング手法に関してご説明いたします。

■こんな人にオススメです

  • 価格高騰の中での消費者コミュニケーションにお悩みのマーケターの方
  • 消費者離れを防ぐ手段として、自社商品への付加価値向上を模索されている方


■配信形式
アーカイブ配信(約20分)

■ご視聴方法
①お申し込みフォームにて、必要な情報をご入力ください。
②登録後、入力いただいたメールアドレス宛に、セミナー視聴URLが送信されます。
※セミナーの視聴期間は、登録後1週間となっておりますので、お早めにご視聴ください。

登壇者紹介

Profile

津田宗利

1977年、大阪府生まれ。2002年5月、関西大学卒業後、広告会社を経て、株式会社ぐるなびに入社。主にコンシューマに向けたマーケティング業務(会員サービス、ECモール事業、モバイル戦略、外部アライアンス、広報等)を歴任。2015年3月、エムスリー株式会社に入社。機能性商品のマーケティング支援事業(AskDoctors評価サービス等)を主導。


お申し込みフォーム

弊社は、ご回答頂いた個人情報及び、閲覧したWebページ等のデータ(個人情報と紐づけて取得しています)を、 本セミナーのご案内及び次回以降に配信するセミナー、レポートのご案内、製品・サービスのご紹介などの営業活動に利用させて頂きます。 個人情報の取扱いについては こちら もご参照ください。

こんな方におすすめ

  • 価格高騰の中での消費者コミュニケーションにお悩みのマーケターの方
  • 消費者離れを防ぐ手段として、自社商品への付加価値向上を模索されている方


主催者情報

会社名
エムスリー株式会社(英文表記 M3, Inc.)
会社所在地
〒107-0052
東京都港区赤坂1丁目11番44号 赤坂インターシティ10階
代表
谷村格
設立
2000年9月